薬剤師が教える
おすすめの医薬品
薬剤師が医薬品を選ぶお手伝いをします。
お薬の相談や質問も受け付けています。

薬剤師が身の回りにあふれるおくすりの
おすすめ情報を紹介しています。
おすすめのお薬

市販の風邪薬おすすめランキング! 薬剤師が徹底解説!

薬剤師が教える!市販の風邪薬おすすめランキング

今回は、「おすすめの風邪薬」について紹介します。

風邪(かぜ)をひいたらすぐに病院でお医者さんに診てもらうのではなく、多くの方がまずは風邪薬を服用しているかと思います。

だけど、風邪薬とはいっても色んな風邪薬があって実際は

どの薬を選んだらいいの!!

ってなるのが本音だと思いますし、多くの方がいつも疑問に感じていることだと思います。 なので、私は身近な人から風邪薬のおすすめについてよく質問されることがありますので、かぜの諸症状(発熱、のどの痛み、鼻水)別に分かりやすくランキング形式にしました!

風邪薬の種類とポイント

まず私がおすすめする風邪薬を選ぶうえでのポイントは

症状に合った効果的な成分を選ぶこと!

まあ、単純なんですが、ズバリこれが最も重要です。

ただ、多くの方は成分表を見ても、なんのこっちゃ!だと思います。

なので、『聞いたことがあるから』『CMで見たことがあるから』『パッケージのデザイン的に効きそうだから?』といった感じで選んでる方も少なくはないのかなと思います。

風邪薬(総合感冒薬)とはいっても、

のどの痛みには効き目があるんだけど、鼻水に効果的な成分はそんなに入ってない。

逆に、のどの痛みに効果的な成分はたくさん入っているけど、鼻水に効果的な成分はそんなに入っていない。

という薬もあります。

なので、今自分がもっとも緩和させたい症状に効果的な成分がたくさん入っている薬を選ぶことも1つのポイントです。

そこで、今回は3つの症状(発熱、のどの痛み、鼻水)ごとにおすすめの風邪薬を紹介します!

「発熱」に効果的なかぜ薬のおすすめランキング

最初に紹介するのは「熱」を下げるのに効果的な成分が入ってるおすすめの風邪薬ランキングです。

「風邪」のなかで一番しんどいのは熱と答える方は多いのではないでしょうか。

やはり、熱が出ると身体全体がしんどくなりますよね・・・。

風邪薬の紹介の前に「熱」を下げるのに効果的で、一般用医薬品の成分として代表的な2つの成分を紹介します。

  • ・アセトアミノフェン
  • ・イブプロフェン

この2つの成分が「熱」を下げるのに効果的な成分です。

アセトアミノフェンは医療用としても広く一般的に使用されている熱を下げたり、痛みを抑える効果がある成分です。妊婦や小児にも使用される成分で、他の解熱鎮痛剤より安全性が比較的高いと言われています。

イブプロフェンは医療用としても使用されるスイッチ成分(もともと医療用だけだったが、一般用としても使えるようになった成分)です。熱を下げたり、痛みを抑える効果だけでなく、炎症を抑える効果もあります。ロキソプロフェンやアスピリンと同じ非ステロイド性抗炎症薬に分類される成分です。医療現場ではアセトアミノフェンが効きにくい子どもの解熱鎮痛に使われることがあります。

では、この2つの成分に注目して、「熱」を下げるのに効果的なおすすめの風邪薬をご紹介します。

「熱」を下げるのに効果的なおすすめの風邪薬ランキング
1位は「Mr.コンタック」のマスコットキャラクターで有名な「新コンタック かぜ総合」にしました!
CMでもよく見かけるので多くの方が知っている風邪薬だと思います。

「新コンタック」を選んだ理由としては「熱」を下げるのに効果的な成分である「アセトアミノフェン」が他製品より多く含まれているためです。
よく認知されている「新ルルAゴールドDX」、「ベンザブロックSプラス (黄色)」、「パブロンゴールドA」が1回量のアセトアミノフェン量が300mgに対して、「新コンタック かぜ総合」は1回量のアセトアミノフェンが450mgと1.5倍も含まれています!

また、「せき」に効果的な成分も多く含まれており、下記の「せき」部門でのランキングで3位にしました!

順位商品名成分量(1回量)1日量あたり金額
1位新コンタック かぜ総合アセトアミノフェン
450mg
約216円
2位パブロンゴールドA 微粒アセトアミノフェン
300mg
約101円
3位ベンザブロックIPプラスアセトアミノフェン
60mg
イブプロフェン
120mg
約523円

 1位 新コンタック かぜ総合

 2位 パブロンゴールドA

2位に「パブロンゴールドA」選びました。

風邪薬ブランドの「パブロン」は発売から60年を越え、現在(2019年8月末時点)のアマゾンの風邪薬部門の売れ筋ランキングで1位を獲得しているロングセラーの風邪薬です。

「パブロンゴールドA」を選んだ理由としては売れ筋ランキング1位であることと、なんといってもロングセラー商品なだけに、価格が安いです!

1位の「新コンタック かぜ総合」が1回あたり132円に対して、「パブロンゴールドA(微粒)」は1回あたり32円です!なんと、1回あたりが100円も安いんです。

ただ、安いだけではありません。「熱」を下げるのに効果的な成分のアセトアミノフェンが300mg入っています。

 3位 ベンザブロックIPプラス

3位に「ベンザブロックIPプラス」を選びました。

綾瀬はるかさんが出演する「ひき始めこそタイプ別のベンザブロック」のCMで御馴染みの風邪薬ですね。

綾瀬はるかさんも言ってる通り、風邪薬はかぜの症状(タイプ別)に合わせて選ぶことをおすすめします!

「ベンザブロックIPプラス」を選んだ理由としては

「熱」を下げるのに効果的な成分とされる アセトアミノフェン と イブプロフェン の両方の成分が入っているからです!

初登場のイブプロフェンはパブロンシリーズやルルアタックシリーズにも配合されている成分です。しかし、そのほとんどはアセトアミノフェンかイブプロフェンのどちらか一方しか入っていません。

「のどの痛み」に効果的なかぜ薬のおすすめランキング

続いて、紹介するのは「のどの痛み」を和らげるに効果的な成分が入ってるおすすめの風邪薬ランキングです。

「のどの痛み」は「発熱」の次につらい症状ではないでしょうか。

のどが痛くなると、喋るのも、食事をするのもしんどくなりますよね・・・。泣

「のどの痛み」を和らげることに効果的な一般用医薬品の成分として代表的な成分を紹介します。

  • トラネキサム酸 

この成分が「のどの痛み」をや和らげるのに効果的だとされています。

では、その成分が使われているおすすめの風邪薬ランキングを発表します!

順位商品名成分量(1回量)1日量あたり金額
1位ルルアタックEX トラネキサム酸
250mg
約550円
2位ベンザブロックS トラネキサム酸
140mg
約251円
3位 ベンザブロックS プラス トラネキサム酸
140mg
約302円

 1位 ルルアタックEX

1位に「ルルアタックEX」を選びました。

「ねつ、のど、はな、にルルがきく♪」で御馴染みのルルシリーズの1つです!

「ルルアタックEX」はアマゾンの風邪薬部門の売れ筋ランキングで2位を獲得しているほど人気の風邪薬みたいですね!

「ルルアタックEX」を選んだ理由としては「のどの痛み」を和らげるのに効果的な成分である「トラネキサム酸」が他製品より多く含まれているためです。

その量は2位や3位で紹介しているベンザブロックが1回量で140mgなのに対して、「ルルアタックEX」は250mgも配合されています。

 2位 ベンザブロックS

2位に「ベンザブロックS」を選びました。

ベンザブロックSは商品パッケージの写真を見てらうと分かるように「鼻水・鼻ずまりに」と書いてあるんですが、実は「のどの痛み」を和らげるのにも効果的なんです!

ベンザブロックには「のどからくる人は銀のベンザブロックLプラス」というシリーズがありますが、「のどの痛み」だけに注視してみると「ベンザブロックS」のほうが効果的な成分が含まれているんです!

というのも、ベンザブロックLプラスは熱を下げるのに効果的な成分で紹介した「イブプロフェン」を含んでいます。その「イブプロフェン」は熱を下げること以外にも痛みを和らげるのに効果的とされています。

ただ、それ以外に「のどの痛み」を和らげるのに効果的な成分は含まれていません。ただ、「ベンザブロックS」にはイブプロフェンと同様に熱を下げることと痛みを和らげるのに効果的な「アセトアミノフェン」とのどの痛みを和らげるのに効果的な「トラネキサム酸 」も含んでいるんです!

 3位 ベンザブロックSプラス

3位に「ベンザブロックSプラス」を選びました。

3位は「ベンザブロックS」に「プラス」が付く風邪薬となっています。

しかし、「のどの痛み」を和らげるのに効果的な成分と成分量は同じなんです。

なにが「プラス」かというと、「ベンザブロックS」には配合されていないリボフラビン(ビタミンB2)が配合されています。

リボフラビン(ビタミンB2)は風邪をひいた時の疲労回復に効果的と言われています。

今回は、「のどの痛み」に特化したランキングなので、1回量あたりの価格が高くなる「ベンザブロックSプラス」は3位とさせていただきました!

ビタミンB2も一緒に摂取されたい方は「ベンザブロックSプラス」がおすすめです!

「鼻水」に効果的なかぜ薬のおすすめランキング

続いて、紹介するのは「鼻水」を和らげるのに効果的な成分が入ってるおすすめの風邪薬ランキングです。

鼻水をすする音、出す音って汚く感じて嫌がられますし、処理に大変ですよね。ましてや、気付かないうちに鼻水が出てたら最悪ですね・・・。泣

「鼻水」を和らげることに効果的な一般用医薬品の成分として代表的な成分を紹介します。

  • ・ヨウ化イソプロパミド 
  • ・塩酸プソイドエフェドリン
  • ・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 

基本的にこの成分が「鼻水」を和らげるのに効果的だとされています。

では、その成分が使われているおすすめの風邪薬ランキングを発表します!

順位商品名成分量(1回量)1日量あたり金額
1位ルルアタックTRヨウ化イソプロパミド
2.5mg
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
1.75mg
約268円
2位ベンザブロックSヨウ化イソプロパミド
2mg
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
1.17mg
約251円
3位パブロンメディカルN塩酸プソイドエフェドリン
45mg
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
1.17mg
約117円

 1位 ルルアタックTR

1位に「ルルアタックTR」を選びました。

同様のルルアタックシリーズは「のどの痛み」を和らげるおすすめの風邪薬ランキングの1位にもランクインしています。今回はルルアタックTRといわれるかぜの諸症状(のどの痛み、鼻水、せき、たん、発熱等)の緩和に効果的とされる風邪薬を選びました!

「ルルアタックTR」を選んだ理由としては「鼻水」を和らげるのに効果的な成分である「ヨウ化イソプロパミド 」が他製品より多く含まれているためです。

その量は2位で紹介しているベンザブロックSが1回量で2mgなのに対して、「ルルアタックTR」は2.5mg配合されています。また、「d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 」は2位、3位が1.17mg入っているのに対して、1.75mg入っています。

 2位 ベンザブロックS

2位に「ベンザブロックS」を選びました。

「のどの痛み」を和らげるおすすめの風邪薬ランキングでも2位にランクインしています!

「のどの痛み」、「鼻水」でお悩みの方にもおすすめです!

 3位 パブロンメディカルN

3位に「パブロンメディカルN」を選びました。

パブロンメディカルシリーズは「N」「C」「T」と3種類あり、「パブロンメディカルN」は「はな」、「パブロンメディカルC」は「せき」、「パブロンメディカルT」は「のど」からくる風邪症状を抑えるのに効果的な風邪薬です。

「パブロンメディカルN」にはヨウ化イソプロパミドではなく、塩酸プソイドエフェドリンが配合されていることが特徴です。

おすすめの風邪薬のまとめ

「熱」を下げるのに効果的なおすすめの総合風邪薬

1位:新コンタック かぜ総合

2位:パブロンゴールドA

3位:ベンザブロックIPプラス

「のどの痛み」を和らげるに効果的なおすすめの総合風邪薬

1位:ルルアタックEX

2位:ベンザブロックS

3位:ベンザブロックSプラス

「鼻水」を和らげるのに効果的なおすすめの総合風邪薬

1位:ルルアタックTR

2位:ベンザブロックS